スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

都会からの刺客( ゚∀゚)のようです

到着前『さらば都会。よろしく田舎』
  _
( ゚∀゚)「うっわー、ガチで何もねえwwwww」

俺の言葉の通り、車の後部座席から見える景色に電柱以外の建造物は存在していなかった。
ずっと先の山まで、視線を遮る物が何一つ存在しない。
  _
( ゚∀゚)「なにこのニューフロンティアwwwwwwwマジすげーよカーチャン!」

从 ゚∀从「田舎舐めてたwwwwwまじぱねえwwwwwwwww」

今走ってる道は一応舗装はしてあるものの、センターラインが書いてない。
なんかもう無駄に真っ直ぐで、道路のそばにでっかい看板もないし、ここ30分くらい信号も見ていない。
  _
(*゚∀゚)「うっわー!オラわくわくしてきたぞ!」

从*゚∀从「カーチャンもみなぎってきたwwwwwww」

秘境という言葉がものすごい似合うド田舎。
これくらいド田舎だと、もう日中に全裸で散歩しても問題ないんじゃないかって思える。



(; ゚д゚ )「なあハイン、そろそろ運転代わんないか?トーチャンそろそろきついんだけど」
  _
(*゚∀゚)「カーチャンあそこあそこwwww子連れ猪がいるwwww」

从*゚∀从「うはwwwwwwwwウリ坊萌えるwwwwww」

( ;゚д゚ )「おーい、ハーインー」
  _
(*゚∀゚)「うっひょwwwwwここホントに地球っスかwwwwwww」



从*゚∀从「バーローwwww日本に決まって……」

从 ゚∀从

从 ゚∀从「ミーちゃんミーちゃん、ここ日本だよね?」

( ;゚д゚ )「海とか渡ってないんだから、日本に決まってるじゃないか。それよりハイン、マジで代わってくんない?」

从*゚∀从「やっぱ日本だってwwwwwJapanまじぱねえwwwwww」
  _
(*゚∀゚)「さすがジパングwwwwwwww」

( ゚д゚ )「おーい」

自然ばっかで人工物がぜんぜん存在しない風景。
その風景は、生まれてからずっと都会暮らしだった俺にとって、感動すら覚えるものだった。


  _
( ゚∀゚)「で、トーチャン」

( ゚д゚ )「なんだ?」
  _
( ゚∀゚)「あと何時間くらいかかんの?」

( ゚д゚ )「あと……三時間ってとこか」
  _
( ゚∀゚)「ウンコしたいんだけど」

( ゚д゚ )「あー」

( ゚д゚ )「…………とーちゃんは、大自然の中で雉撃ちするのもオツなものだと思うぞ」
  _
(*゚∀゚)「自然と共存の第一歩ですねwwwww把握wwwwwww」

从*゚∀从「これは記録に残さねばwwwwwww」

仲の良かった友人たちと別れる寂しさは確かに有った。
だけど、彼らと二度と会えない訳じゃない。


 _
(*゚∀゚)「人生初の雉撃ちいっきまーすwwwwww」

从*゚∀从「うはwwww息子の息子シャイボーイwwwww」
 _
(*゚∀゚)「ちょwwwwちんこはやめてwwwww」

从*゚∀从「永久保存するに決まって」

从 ゚∀从

从 ∀从 「つーか、そんな所がミーちゃんに似ちゃうとはねえ……かわいそうに」

( ゚д゚ )「……え?」
  _
( ゚∀゚)「大丈夫!俺まだ成長期だからおっきくなるって!」

だから、俺はこの大自然を満喫しようと思う。
何も無いけど、何かあるんじゃないかと期待させてくれる、このド田舎での生活を満喫しようと思うんだ。

到着前『引越しの理由( ゚д゚ )「敢えて山奥の村医とかさ……かっこよくね?」』




いちわ『刺客推参』

 _ )
(;゚∀゚)(あー、まさか転校初日に寝坊するとは……)

<本日は皆に新しい仲間が増えるっぺ
 _ )
(;゚∀゚)(寝癖、直せなかったなぁ……)

<オラ転校生、入るっぺよー
 _ )
(;゚∀゚)「うぃー。初めまして、東京から来たジョルジュ長岡っス」

(;'A`)「「!?」」(^ω^;)

川;゚ -゚)「「!?」」ζ(゚ー゚;ζ

(,,゚Д゚) 「皆、仲良くするっぺよー」



~~そして昼休み~~

(;'A`)「なぁぶーんさ、都会っ子のあの頭ってなんだっぺか?」
 _ )←あの頭
(;゚∀゚)(無難な挨拶したつもりなのになぁ……)

(;^ω^)「しらねっぺよぉ。寝癖とちがうっぺかお?」

川 ゚ -゚) 「んじゃわっちが聞いてみるっぺ」

(;'A`)「くくくくうちゃー、それダメだっぺよぉ!」

(;^ω^)「んだべお!」

川 ゚ -゚) 「何がダメだっぺか?」

(;^ω^)「と、都会は優しそうな顔して、身売りさせっ奴いっぱいいるらしいっぺお!」

(;'A`)「んだべさ!あん都会っ子もそういう奴かもしんねっぺよぉ!」



川 ゚ -゚) 「んだべか?でも……」

ζ(゚ー゚*ζ「オラ知ってるべよ。アレはむぞーさへあーって奴だっぺ」

(*^ω^)「おぉ!」

川 ゚ -゚) 「ほほう、さすがデレちゃ。村一番のオサレさんだけあるべ」

('A`)「んだんだ。しっかし……アレがモボって奴だべか……」

( ^ω^)「都会のモダンボーイはやっぱ違うっぺなお」



川;゚ -゚) 「しっかしよぉ……あの頭、どうやってるっぺかなぁ」

ζ(゚ー゚*ζ「うーん……」

('A`)「そうだぁ!それぞれ考えて試してみるのがいいっぺよ」

( ^ω^)「んだべお!そんじゃ今晩にでも試してみるっぺお!」
 _ )
( ゚∀゚)(……何話してるんだろ……)



~そして翌日~
  _
( ゚∀゚)「おっはよおございます……ぅ?」

   )
( ^ω^)「ボクはとおちゃのポマァド付けてきたっぺお」
   )
川 ゚ -゚)「わっちは本に挟んだりしたべさ」
   (
ζ(゚ー゚*ζ「オラぁ、ウチで採った蜂蜜で固めたっぺよぉ」
   )
(*^ω^)「なんか甘いにおいすると思ったらデレちゃだっぺか!」
 ξ
(;'A`)「オラはぁ、単なる寝癖だっぺよぉ」
   )
川 ゚ -゚)「田吾毒どん、もうちょいマジメにするっぺよ」
 ξ
(;'A`)「やっぱ何かおかしいっぺか……かあちゃにも笑われただよ」
   (
ζ(゚ー゚*ζ「でも田吾毒どんのってぱぁまって奴っぽいだよ」
 ξ
(*'A`)「んだべか?オサレさんのデレちゃに言ってもらえたら何かうれしいべよ」

  _
(;゚∀゚)「……何これ」


いちわ『ともだちまだひとりもいないよ!』


いってんごわ『帰宅』
  _
( ゚∀゚)「たっだいまー」

( ゚д゚ )「おう、おかえり。どうだ学校は?」
  _
( ゚∀゚)「あー、クラスメイト少ないからかな。なんか輪に入り辛いって言うか……」

( ゚д゚ )「ああ……田舎、だしなぁ……」

从*゚∀从「ジョルジュルー!ちょっとおいでー!」
  _
( ゚∀゚)「うぃー。じゃ、カーチャン呼んでるし」

( ゚д゚ ) 「おう」
  _
( ゚∀゚)「どーしたカーチャン」

从*゚∀从「カマドで米炊いたんだけどさ、ホラ見れ!」
 _
(*゚∀゚)「うぉっ!?米が勃起しとるwwwwwww」


从*゚∀从「ちょwwwwwwwwとりあえず一番米いっとけwwwwwwwwwwww」
 _
(*゚∀゚)「おk…………うんめぇぇぇっぇぇぇぇぇぇぇっぇぇぇうぇぇぇぇぇぇぇっうぇwwwwww」

从*゚∀从「マジで!?うんめぇぇぇぇぇっうぇwwwww米が本気出したwwwwwwww」

|_-ノv ジュルリ


  ,_
(゚∀゚ )「何の音だカーチャ……んんっ?」
   ,_
从∀゚从 「なんだろうな……ああん?」

|_-;ノv Σ
 _
(*゚∀゚)「うおっ!?なんかかわいいのがおる!座敷ワラシって奴じゃね!?」

从*゚∀从「うおマジだっ!何かちっこくてかわいい座敷ワラシっぽいのがおる!」

|ノv彡

从*゚∀从「つーかまーえた!」

lw;´- _-从∀゚*从
  _
(* ゚∀゚)「カーチャンすげえwwwwwwwww」

从*゚∀从「うへへへへへへっwwwwwかんわいいなぁwwwww」


  _
(* ゚∀゚)「うひひひひっwwwwwwwww頭なでなでしちまうぞwwwww」

lw;´- _-ノv「うわぁぁ……抗えない運命に流されるっぺよぉ……」

( ゚д゚ )「騒がしいぞお前……ら……」

从 ゚∀从←ハァハァしながら幼女抱きしめ中
  _
( ゚∀゚)←息荒くして幼女の頭なでなで中

lw´- _-ノv ←絶望的な力の差に挫けそうになる主人公の気分を体験中
          所謂「まだ諦めるんじゃねえ!」待ち
( ゚д゚ )「取り敢えず……離してあげなさい」
  _,
( ゚з゚)「えー!なんでー!」
  _,
从 ゚з从「えー!もっとぎゅってしたいー!」
   _,
lw;´- з-ノv 「たしゅけてー!」



( *゚д゚ )「そのままだと俺がギューって出来ないじゃないか!」
  _,
( ゚з゚)「え?」
  _,
从 ゚з从「え?」
   _,
lw;´- з-ノv 「おわた?」

いってんごわ『ローリーコン!ローリーコン!』





にわ『刺客道具』
  _
( ゚∀゚)「つーかよ、携帯圏外とかどんだけだよ」パカパカ

( ^ω^)「……お?都会モンがオモチャ持ってきてっぺお」

川 ゚ -゚) 「パカパカしてっぺけど何だっぺなぁ……いっぱいボタンついてっけど……」

ζ(゚ー゚*ζ「ありゃきっと、げーむぼーいとかいう奴だべよ」

( ^ω^)「げーむってこたあ、田吾毒どんの持っとるはみこんと同じっぺかお?」

川 ゚ -゚) 「でもブーンさ、あげんちっこかとがはみこんのごと出来っぺか……」
  _
( ゚∀゚)「……テトリスやるか」

(;^ω^)「何かピコピコ音んしよっぺお!?」

川;゚ -゚) 「なんかカチカチしよっぺな!?」


ζ(゚ー゚*ζ「ほーら、ありゃげーむすっ機械だっぺな!」

( ^ω^)「おっおっ、田吾毒どんがおったら飛びついとったっぺお」

川 ゚ -゚)「田吾毒さはウチん手伝いっぺからなぁ、後で教えてやっぺ」

ζ(゚ー゚*ζ「んだんだ」
  _
( ゚∀゚)(うはwwwwwwwwテトリスおもすれぇwwwwwwwww)

  _
( ゚∀゚)(あwwwwww電池切れたwwwwwwwwww)

 にわ『テトリスは最高のパズルゲームだよ!』



にーてんごわ『鶏と俺』

(*゚∋゚)「コケー!」

(*'A`)「ほーらクック代、いっぱい食べていっぱい卵産むっぺよー」

('∈`*川「ドゥードゥー」

(*'A`)「ほーら、ペニ子もいっぱい食べるっぺよー」

ミセ*゚∋゚)リ「「コッコッコッコッ」」(゚∈゚*トソン

(*'A`)「大丈夫だっぺ、ちゃーんとミセ美とトソ乃の分もあるっぺ……」

(´・∋・`) ……

(;'A`)……

(*´・∋・`)「コケー!」

(;'A`)「お、おっとう!?」


∋⌒ヾ( ´・ω・`)「……よくワシと分かったべ」

(*'A`)「おっとうでけえからバレバレだっぺよ!」

(*´・ω・`)「ふふっ、ワシん背中はそげにでけえっぺか。そんな褒められっと照れっぺよ」

(*'A`)「オラが言ったんと違うけど、おっとうはでっけえ男だぁ!」

(*´・ω・`*)「田吾毒んワシばそげんに尊敬しとっては知らんかったべ!」

(*'A`)「何言うてっぺか!オラはおっとうん事村一番尊敬しとっぺよ!」

(*´・ω・`*)「んふふふふ!今日は一緒に風呂に入るっぺ!」

(*'A`)「んふふふふ!おっとうの背中、たんと流してやっぺよぉ!」

(*´・ω・`*)「「んふふふふふ!」」(*'A`*)

にーてんごわ『嗚呼素晴らしきかな親子の愛情』


さんわ『刺客スタイル』
  _
( ゚∀゚)(……友達作るのってこんなに難しかったっけ?)
  _
( ゚∀゚)(俺合わせてクラスメイト五人なのに、な……)
  _
( ゚∀゚)(これはまさかの便所飯フラグ!?これもまた初体験!)


( ^ω^)「あんれー?都会モンのえらいずんだれとっべお」

川 ゚ -゚) 「あげんシャツ出して、腹ん冷えたらどげんするっぺか?」

('A`)「んだなぁ。ズボン降ろしとっぎ短足んごて見えっぺよ」

ζ(゚ー゚*ζ「甘えっぺよ皆、アレはきっと都会風ふぁっしょんだべ!」

( ^ω^)「んー、ボクはあげんずんだれより、キチッとしてっ方がかっけえと思うっぺお」

('A`)「んだ。ズボンズル引いて穴開いたらかあちゃに怒られっぺさあ」



川 ゚ -゚) 「シャンてしとっぎホンによか男のとけ、ほんと勿体ねっぺなぁ……」

ζ(゚ー゚*ζ「……え?」

( A )「……え?」

(  ω )「……え?」

川 ゚ -゚) 「ん?三人そろって何でわっちば見っぺか?」

ζ(゚ー゚;ζ「く、くうちゃ……今何ち言うたっぺか?」

川 ゚ -゚)「あん都会っ子のシャンてしてピッてしとっぎ、ほんによか男って言うたっぺよ」

(;A;)「う、うわぁぁぁぁぁん!」

( ;ω;)「おぉぉぉぉぉぉぉん!」
  _
( ゚∀゚)(男子二人揃って行ったけど……俺も行った方がいいんだよな?よくわかんねえけど)


ζ(゚ー゚;ζ「あれれれれ、行っちまっただなぁ……都会っ子も一緒に……」

川 ゚ -゚) 「どこ行ったっぺかなぁ……まさか都会っ子のふぁっしょんれくちゃあだっぺか?」

ζ(゚ー゚;ζ「かも……知んねっぺなぁ……」

川 ゚ -゚) 「それじゃわっちらも真似してみ……しもたべ」

ζ(゚ー゚*ζ「どしたっぺよ?」

川 ゚ -゚) 「わっちらは、都会っ子のズボンみたく降ろすモンがねっぺなぁ……」

ζ( ー *ζ

川 ゚ -゚) 「どないすっぺでれちゃ……ぱんつ降ろすっぺか?」

ζ( ー *ζ「もんぺ……履けばいいと思うっぺよぉ……」

川*゚ -゚)「おぉ、流石でれちゃ。オサレさんなだけあるっぺよ」


ζ(゚ー゚*ζ「そ、そうだっぺか?」

川 ゚ -゚)「じゃ、今度一緒にやっぺよ」

ζ( ー *ζ「え?」

さんわ『拒否権は売り切れました』


さんてんごわ『慟哭』

( ;ω;)「おぉぉぉぉん!」

(;A;)「うわぁぁぁぁぁん!」
 _
(;゚∀゚)(やっと追いついた……って、なんで泣いてんだ?)

( ;ω;)「くぅちゃ……あげんとば好いとっぺかお……」

(;A;)「くうちゃ……田舎モンよか都会モンがよかっぺか……」
 _
(;゚∀゚)(都会モンって俺だよな……)

( ;ω;)「都会モンとか……荒かモンしかおらんて父さ言いよったっぺおぉ……」

(;A;)「ウチのとおちゃも、こんくりーとじゃんぐるで生き残っとは悪賢かモンばっかって言いよったべよぉ……」
  _
( ゚∀゚)(ちょwwwwwwwないからwwwww全然ないからwwwww)


( ;ω;)「わいるどて言うっぺかお?やっぱそがんとが良いっぺかお……」

(;A;)「悪賢かって……やっぱワルか方がモテっぺか……」

( ;ω;)「……ボクだって、学校帰っ時に田んぼとか畑ば駆け抜けっ位は荒かっぺお……」

(;A;)「オラだって、晩飯つまみ食いするくらいにワルだっぺよぉ……」
 _
(*゚∀゚) キュン

( ;ω;)「ちくしょおぉぉぉぉん!」

(;A;)「こんちきゅしょわぁぁぁぁぁん!」
 _
(*゚∀゚)(可愛いじゃねえか……ちきしょう……)

さんてんごわ『他所の方言で捲くし立てられると日本語に聞こえない』


よんわ『刺客的休日』
  _
( ゚∀゚)「休みにやる事が無いってのは中々……」
  _
( ゚∀゚)「あっちいた頃は大抵誰か遊びにきてたしなぁ……」
  _
( ゚∀゚)「散歩、してみるか」

~~そして一時間後~~
  _
( ゚∀゚)「あー、やっべ。ここどこだ……」

。(……何だべかありゃ?見た事ねえワラシだっぺなぁ)
  _
( ゚∀゚)「いやもう田舎舐めてた。ここまで人に会わないとか思わなかった」

。(何ぞフラフラしてっけど……くねくねじゃねえべよなぁ……狐憑きって奴だっぺか?)


  _
( ゚∀゚)
  _
( ゚∀゚)「敢えて、名乗ろう――我が名は迷子!家路を見失った者也!」

。(おお……よか叫び!)
  _
(;つд∩)「まじでどうしよう……泣きそう……」

。「おぉぉぉぉぉぉぉい!そこんワラシっ子ぉぉぉぉぉぉぉぉっ!」
  _
(;つд;)「……え?」

。「こっこだぁぁぁぁぁぁっ!」
  _
(;つд;)「うぇ……ど、どこ?」

。「おっしゃ待っとけぇぇぇぇぇっ!」
  _
(;つд;)「……ぅえ?」


o「うおぉぉぉぉぉぉ!」

O「うおぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉっ!」

○「うぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉっ!」

ノハ*゚⊿゚)「とうっちゃぁぁぁっく!ワラシっ子!どうかしたっぺか!?」
 _
(;゚д゚)「えぇーと……あの、迷子に……」

ノハ*゚⊿゚)「そっかそっか!で、ワラシっ子はどこからきたっぺか!?」
 _
(;゚д゚)「えと、多分あっちのノハ*゚⊿゚)「あーあー!分かったっぺよ!あのミンナさんトコのワラシだっぺな!」
 _
(;゚д゚)「はノハ*゚⊿゚)「こん前はウチん末っ子が世話なったっぺなぁ!そっかそっかー!」
 _
(;゚д゚)「あの……」

ノハ*゚⊿゚) 「んー?どしたっぺかぁ?」

 _
(;゚д゚)「えと、どっから来たんですか?」

ノパ⊿゚)「どっからって……あっこに山あるっぺ!あっこの……んーと、あのでっけえ杉のあるトコ辺りからだなぁ!」
 _,
(;゚д゚)「……!?」

よんわ『そのでっけえ杉すら見えない』


よんてんごわ『田舎でよくある拉致』

ノパ⊿゚) 「たっだいまぁー!」

lw´- _-ノv 「おかえりかあちゃー」
  _
( ゚∀゚)「おっじゃまっしまーす!」

lw;´- _-ノv 「あばっ!?あばばばばばばばばばっ!」
  _
(* ゚∀゚)「あっ!」

ノパ⊿゚) 「あー!そいやしゅうちゃはミンナさんトコ挨拶行ったっぺなー!」

lw;´- _-ノv「ううううん!ねねねねねえちゃー!かあちゃがマユゲ狩ってきたー!」

川 ゚ -゚) 「……しゅうちゃ、マユゲち何ねマユ……おお、ほんによかマユゲっぺなぁ」
  _
( ゚∀゚)「あ……あれ、同じクラスの」

ノパ⊿゚) 「んー?くうちゃも知りあいっぺか?」


川 ゚ -゚) 「がっこの同級生だっぺ。で、そこんキミ」
  _
( ゚∀゚)「うい」

川 ゚ -゚) 「わっちがよかち言うまでちかっとそこで待っとくっぺ」
  _
( ゚∀゚)「あいよー」

lw;´- _-ノv「ね、ねえちゃー!?」

<しゅうちゃ、ねえちゃの花ん絵の書いちゃあもんぺ知らんぺか?

<しらねっぺよぉ……と言うかよぉ、わち、アイツニガテだべさ。
  _
( ゚∀゚)(あ、もしかしてクラスメイトと話すの初めてじゃね?)


<ん?どしたっぺかしゅうちゃ。

<アイツんトコ行った時、皆にモシャモシャされたっぺよぉ……

<しゅうちゃめんこいっぺからなあ、無理もねっぺよ。

ノパ⊿゚) 「んだなー!しゅうちゃめんこいっぺよー!」

<ほら、かあちゃもああ言ってっぺよ。

<んだけど……モシャモシャやだっぺよぉ……こええっぺよぉ……

ノパ⊿゚) 「……なぁワラシ、ウチん末っ子に何したっぺか?」
  _
(; ゚∀゚)「えーと、可愛さのあまり家族全員でナデナデしちゃいました」

ノハ*゚⊿゚) 「んならしゃあないべ!ウチん子はみんなめんこいし、しゃあねえっぺなあ!」

  _
(* ゚∀゚)「また、していいっすか?」

ノハ*゚⊿゚)「おう!」

<か、かあちゃー

<しゅうちゃ……ねえちゃは負けねっぺよ

<ね、ねえちゃまでぇ……

よんてんごわ『幼き子供にトラウマひとつ』


ごわー『刺客的秘策』
  _
( ゚∀゚)「今日こそ……今日こそ男友達を作る!」
  _
( ゚∀゚)「今まで話しかけても毎回逃げられてたけど……今日こそっ、捕まえて見せる!」
  _
( ゚∀゚)「そう……我に秘策あり!」


('A`)「なぁブーンさ」ジョボボボ

( ^ω^)「何だっぺお?」ジョンジョロジョンジョロ

('A`)「今日の都会モン、どっか変じゃねっぺか?」

( ^ω^)「んだべお……えらいジロジロ見てくっぺお」
  _
|  ・|「友達欲しいと思ってたら、つい……ね」

( ^ω^)「んだべか……」

  _
|  ・|「つーかさ、何で毎回逃げんのよ?」

( ^ω^)「そらなぁ……他所モンが来るとか殆どねっぺからなぁ……」
  _
|  ・|「あー、こんな山奥だしなー」

(;'A`)「……ブーンさ、誰と話してっぺか?」

( ^ω^)「……え?」
  _
|*  ・|「俺に決まってるじゃないかー!今日こそは逃がさねえぜぇー!」

(#'A`)「汚ねっぺ!流石都会モン!汚ねっぺよォ―!」

(;^ω^)「田吾毒どん!そんな事より逃げっぺよ!」

(#'A`)「んな事言ってもションベン止まんねっぺよ!」
  _
|*  ・|「ハッハァー!今日は絶対逃がさね……あれ?」


(;^ω^)「……ん?」

(;'A`)「……ん?」
  _
|;  ・|「開かない……え、まじ?なんで!?なんで!?」

(;^ω^)「あー……そこんの便所のドア、立てつけ悪りいっぺお……」

(;'A`)「しかも……オバケん貞子さ出るって噂あるっぺなぁ……」
  _
|;  ・|「え……ちょっ、嘘だろ?」

(;^ω^)「ウチんとおちゃは、見た言うとったっぺお……」

(;'A`)「オラんトコのとおちゃも、ビビって糞漏れたて言うとったっぺなぁ……」
  _
|;  ・|「嫌ぁぁぁぁぁぁぁッ!アタイそんな話聞きたくない!助けて!たーすーけーてー!」


(;'A`)「あー、もう……助けっしかねっぺな」

(;^ω^)「……んだべお。見捨てんのはやっぱ気分わりいっぺお」
  _
|;  ・|「ありがどう!まじでありがどう!」

('A`)「とりあえず、オラが一遍引いてみっぺ……え?」

( ^ω^)「あっさり……開いたっぺ……」

(#'A゚)「都会モン!オラ達をたばかったっ……ぺか?」

(#^ω゚)「田舎モンだからって舐めてっと痛い目み……る……?」
   _
川( ;∀;)「うあぁぁぁぁん!こわかったよぉぉぉぉぉ!」

( ゚ω゚)じょぼぼぼぼぼ

(゚A゚)じょばばばばばばば

      _
川д( ;∀;)「えっ……なに?どしたの?」

(;゚ω゚)「「ううううしろぉぉぉぉっ!」」(゚A゚;)
      _
川д( ;∀;)「うしろ?」
   _
川(;   )彡

(;゚ω゚)「……」(゚A゚;)
    _
川*(゚*   )

(;゚ω゚)(お、オバケと……ちゅーしおったお……)

(;゚A゚)(都会モンが手ぇ早いとは聞いとったけど……こげん早か上に節操なしたぁ……)

     _
川::...(゚*   )
    _
||:...(゚;   )
    _
:::...(゚;   ) じょろろろろろ

(;゚ω゚)(じょ……成仏させおった!)

(;゚A゚)(都会モンまじぱねえっぺ!)

ごわー『初めてのチュウ~~幽霊昇天Ver~~』


ごーてんごわー『失禁股座多湿状態』
  _
(  ∀ )「……」

(;´ω`)「こんままじゃ戻れねっぺお……」

(;'A`)「もう学校フケてどっかで乾かすしかねっぺなぁ……」

(;´ω`)「んだお……ホラ、都会モンも一緒に乾かし行くっぺお」
  _
(  д )「ゴメン、二人とも……俺がこんな事したせいで……」

(;'A`)「過ぎたモンはしゃーねっぺよ。ホラ、こんままじゃ気持ち悪くてたまんねっぺよ」
  _
(  д )「俺がさ、トイレで待ち伏せとかしなきゃさ、みんな揃って漏らすこともなかったのにさ……」

(;´ω`)「そんな事言うたら、ボクらが都会モン避けてなきゃ良かったって事になるっぺお……」

(;'A`)「だから過ぎた事ウダウダ言うとったら……」


|゚ー゚)ζ「まさか連れションと……あ!」

|゚ -゚)「お、やっと見つけたっぺよ」
  _
(; д ); ω )「あ……あぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!」( A ;)

ζ(゚ー゚*ζ「もぉ……センセ心配しとったっぺよ?」

川 ゚ -゚) 「んだ。そもそも、何でションベンすっとにこげん時間の……」

(;゚A゚)「逃げっぺよぉー!」

(;゚ω゚)「んだっぺおぉぉぉぉー!」
  _
(; ゚д゚)「ははは把握ー!」


ζ(゚ー゚;ζ 「おぉーい、どこ行くっぺかー?」

川 ゚ -゚) 「センセに怒られっぺよー?」

ζ(゚ー゚*ζ 「……どしたっぺかなぁ?」

川 ゚ -゚) 「分かんねっぺよ……しっかし、いつの間にあげん仲良うなったっぺかなぁ」

ζ(゚ー゚*ζ 「んだなぁ」

ごーてんごわー『田舎における情報伝達速度はまさに光回線。故に恥を知られるは死を意味する』


ろくわ『刺客と男の絆』

(;^ω^)「うぅ……股座気持ちわりいっぺお……」

(;'A`)「んだなぁ……しっかしよぉ、橋ん下に隠れたぁいいけどよ、どないすんべさ?」
 _
(;゚∀゚)「焚き火するにも燃やす物が無いし、ここで乾くまで隠れてるしかないか……あ?」

[りんご]

( ^ω^)「どないしたっぺお?」

('A`)「あ?じゃ分かんねっぺさ」
  _
( ゚∀゚)「いや、そこに段ボール箱があるからコレ燃やせば……」

( ^ω^)「火はどうすっぺお?」

('A`)「んだ。とおちゃ達みたいに火種とか持ってりゃあ話は別だっぺがよ」
 _
(;゚∀゚)「あー、俺も煙草とか吸わねえしなぁ……」

('A`)「どうせだしよ、そん中、見てみっぺよ」
  _
( ゚∀゚)「だな」

( ^ω^)「しっかしもったいねっぺお。えらいキレーな箱だってのに……」

('A`)「んだなぁ、オラん家にあるダンボールとは比べモンにならん位に……」カパッ
  _
( ゚∀゚)「段ボールなんてそこらにあるだろ?」

( ^ω^)「そりゃ都会ならたんと有っかも知れんっぺが、ここらじゃ勿体無くて捨てれねっぺお」
  _
( ゚∀゚)「あー、まぁ便利っちゃあ便利だしな」

:(( A )):「あ……あ……」
  _
( ゚∀゚)「おーい、どうかしたのか?」

( ^ω^)「田吾毒どん、いったいどうしたっぺお?」

:(( A )):「き、来ちゃなんねえ!こ、ここここんなモン見ちまったらっ……」

( ^ω^)「そんな事言われっと余計気になっぺお」

:(( A )):「や、やめっ……」

( ^ω゚)「どれど……るぅぇ?」

:(( A )):「遅かったっぺか……」

:(( ω )):「な、何てモンを見つけちまったっぺお……」
 _
(;゚∀゚)「お、おい。一体何が入って……何ぃッ!?」

(* A )「……こんなモンを、こんな場所に置いとく訳にはいかねっぺな」

(*  ω )「ボクらで分けて……ちゃんとしたトコに隠すしかないっぺお」
  _
(* ∀ )「ああ……俺らだけの秘密、だな」

ろくわ『中身は云わずもがな』


それからどした『刺客、田舎に生きる』
  _
( ゚∀゚)「カーチャンカーチャン」

从 ゚∀从「おー、どしたよジョルジュル?」
  _
( ゚∀゚)「ダンボール箱ない?」

从 ゚∀从 「引っ越したばっかで幾らでもあるから好きなだけ持ってけwwwwwwww」
  _
( ゚∀゚)「ですよねwwwwwwんじゃそこの奴もらってもいい?」

[おこめ]←そこの奴

从 ゚∀从 「これはだめー」
  _
( ゚∀゚)「何で……分かった!トーチャンの浪漫(エロ本)が詰まってるんだな!」

从 ゚∀从 「いんや、それはカーチャンがそこら辺に捨てた。見りゃあ分かるさ」
  _
( ゚∀゚)「把握。どれどれ……」

[lw*´- _-ノv ] zzz
 _ 
(*゚∀゚) キュンキュン!

从*゚∀从 「なんかさ、その狭苦しさが堪らんらしいwwwwww」
 _
(*゚∀゚)「かわいいなぁチキショウwwwwwww俺も妹欲しいwwwwwwww」

从*゚∀从「残念、その子男の子wwwwwww」
  _
( ゚∀゚)「……え?」

从 ゚∀从「マジマジ」

 _
(*゚∀゚)「どっちでもいいんですけどねwwwwwwwww」

从*゚∀从 「ですよねwwwwwwwwwwで、何でダンボール?」
  _
( ゚∀゚)「あー、言わなきゃダメ?」

从 ゚∀从「ホレホレ、カーチャンに聞かせてみな?」
  _
( ゚∀゚)「大した事じゃないんだけどさ、ゲーム機とか片付けとこうかな、って」

从 ゚∀从

从 ゚∀从「どしたよジョルジュル?熱あんの?」
  _
( ゚∀゚)「いんや、まったく持って元気イッパイオッパイ」

从 ゚∀从 「それじゃあ心の病気だな。大丈夫、ミーちゃんはそっちもいける人だから」
  _
( ゚∀゚)「いやもうおちつけカーチャン。友達と遊ぶのにいらないから片付けるってだけだから」

从 ゚∀从 「そ、そっか……」
  _
( ゚∀゚)「うん。そういうの目当てで友達来てもさ、何か物で釣ったみたいで嫌だし」

从;゚∀从 「そっか…………ジョルジュル。カーチャンさ、ジョルジュルに落ち着いて聞いて欲しいことがあるんだ」
  _
( ゚∀゚)「最初っから落ち着いてるけど……なに?」

从;゚∀从 「カーチャンさ、悪魔全書埋めるまであと三体なんだ」
  _
( ゚∀゚)「ゴメwwwwwwwもうメモリーカードとかサターンのロムのデータ全部消したwwwwwwwww」

从 д从「え?カーチャンが頑張って黄龍まで鍛えた造魔ロスト?」
  _
( ゚∀゚)「サーセンwwwwwwwwww」


「「「「ジョールジューくーん!あーそびーましょー!」」」」
  _
( ゚∀゚)「ごめwwwwwwww友達きたからwwwwwwwww」

从 д从 「あ……うん……」

<あそびにきたっぺよー!

<おう!みんなあがれあがれー!

<ジョルジュジョルジュ、これウチのとおちゃが持ってけってくれたっぺお!

<これウチで取れたタマゴだっぺよ。

<オラとくぅちゃも酒饅頭つくってきたっぺよー。

<まじかwwwwwせんきゅwwwwwwwww


<そういえばしゅうちゃが邪魔してねっぺか?

<しょっちゅう来てるし今日も来てるwwwww今ダンボール箱ん中で寝てるwwwwwwwww

<なっ……わっちでさえ今日が初めてなのに……わっちは負けねっぺよ!

<く、くうちゃ……

<いやもういいからwwwwwwwみんな上がれってwwwwwwww

それからどした『(*^ω^)*'A`)「「「「おじゃますっぺよー」」」」(゚-゚*ζ(゚ー゚*ζ 』

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひちょりまちょめ

Author:ひちょりまちょめ
コテ酉無しです。
でも一話の最後見たらすぐ分かる仕様です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。