スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界で一番お姫様になりたい。割と切実に

とりあえず来世に期待しながら寿命を全うしなければなりません。
事故死とか自殺とかでもいいのかもしれないけど、ほら、穏やかに死にたいじゃん。

それから人間♀に転生しなければなりません。
コレが間違いなく最初の壁。一体何分の一の確率をクリアせねばならんのだろうか。

そして、最低でも『職業:家事手伝い』が許される程度に裕福な家庭に生まれ落ちなきゃなりません。
職業:家事手伝いってぶっちゃけニートだよね。
「パンがなければお米を食べればいいじゃない」程度では駄目です。
ジャポネーゼの場合、職業ニートが許されない家庭の三人姉妹長女でも普通に言う事が許されます。
せめてカップアイスのフタを「舐める?」と友人に差し出せる程度の豊かさがなければお姫様にはなれません。

で、お姫様といえば世間知らずな訳ですから、赤ちゃんはコウノトリが連れてくるとか、民明書房の存在とか、男の人には8○1穴があるとかを信じきってみたりしなければならないのだろうと思います。

ここまでくれば世界で一番お姫様まであと一歩な気がします。
あとは世界で一番王子様をとっ捕まえて、「焼きソバパンとコーヒー牛乳買ってきて。三分以内ね」と馬車馬のようにこき使えば完璧なんじゃあないかと思うのです。




あ、ちなみに今尚規制中です

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

ひちょりまちょめ

Author:ひちょりまちょめ
コテ酉無しです。
でも一話の最後見たらすぐ分かる仕様です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。