スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

( ^ω^)だいたいのんひくしょんとぅーまんらいふのようです('A`)前半戦


ぷろろーぐ「くうはくのごねんかんのあいだにあったはなしのはじまり」


('A`)「……」

( ^ω^)「ドクオ」

('A`)「……ん、なに?」

( ^ω^)「同棲すっお同棲!」

('A`)「どうせい……あぁ、そういや前にルームシェアしようって話してたね」

( ^ω^)「それそれ!冬までにやるお!ほれまず部屋探すお部屋!」

(;'A`)「あ……うん」

( ^ω^)「それから金貯めとけお金!30万くらいあったら多分大丈夫だお!」

(;'A`)「……そんなかかんの?」

( ^ω^)「おっお!家具買わなきゃならんからそんくらいかかるお!」

(;'A`)「じゃ、じゃあ頑張って貯めるわ……」

( ^ω^)「じゃんじゃん貯めるお!家電ってまとめて買うと結構高いお!」

(;'A`)「お、おう……」


~~大体二ヶ月後~~


( ^ω^)「いい部屋ねえお……そっちなんか見つかったかお?」

('A`)「いくつか目星は付けたけど……この部屋どう?六畳三間にリビング十一畳のマンションなんだけど」

( ^ω^)「は?」

('A`)「しかもネットとケーブルTV付き」

(;^ω^)「いや待て待ておドクオ!それ高い奴だお?絶対高い奴だお?」

('A`)「ところがどっこい駐車場代別だけど敷金無しの家賃五万円」

(;^ω^)「ファッ!?」

('A`)「おk?」

(*^ω^)「おk!今度見に行くお!」


~~~~

( ^ω^)「……」

('A`)「……」

( ^ω^)「……ねえドクオさん」

('A`)「なんでしょうブーンさん」

( ^ω^)「一通り見てみましたが、条件おかしいくらい綺麗でしたね」

('A`)「せやね」

( ^ω^)「あのマンション、立地わるくないのに不自然なくらい部屋がらっがらでしたね」

('A`)「……せやね」

( ^ω^)「なんか嫌な予感するんですけど」

('A`)「なぁに、死にはしないさ」

( ^ω^)「キ○ガイとか……いないですよね」

('A`)「大丈夫!隣にキ○ガイがいても死にはしない!」

(;^ω^)「…………そんな気に入ったのかお」

('A`)「おう!キ○ガイがなんぼのもんじゃい!」

副題「キ○ガイが去った直後だと知ったのは数ヵ月後のことじゃった」





第一話「部屋が決まったら家具でしょ」

~とあるお店にて~

(*'A`)「あかん!このソファーあかん!堕落する!買っちゃうか!」

(*^ω^)「たまらんお!このソファーたまらんお!堕天せざるをえんお!買っちまうお!」

('A`)「……お前なんぞ自重でとっくに堕ちとる」

( ^ω^)「あ゙?」


~届きました~


('A`)「…………でけえな」

( ^ω^)「…………でけえお」


~上と同店舗にて~


(*^ω^)「やべえお!このカウンターテーブルイケメンすぐるお!」

('A`)「カウンターテーブルねぇ……まぁ、他の思ったより安く付いたし……」

(*'A`)「買っちゃうか? 」

(*^ω^)「逝くお!スピードの向こう側まで!」

(*'A`)「じゃあ逝っちゃいますか!」


~届きました~


( ´ω`)「……」

('A`)「……」

( ´ω`)「……周りから浮いてるお」

('A`)「……だなあ」


~別店舗にて~


( ^ω^)「ガ!ラ!ス!テーブル!」

('A`)「ガラステーブルか……割れそうで怖いんだよね」

( ^ω^)「いや普通に丈夫だお!ボクが前持ってたのはボクが乗っても大丈夫だったお!」

('A`)「なら大丈夫だな!買おう!」

( ^ω^)イラッ


~数日後~


( ´ω`)「……」

('A`)「……」

( ´ω`)「ダンボール箱のテーブル、もうヤダお……」

('A`)「我慢しろよ……配達日間違えたのお前だろーが」

( ´ω`)「おーん……」

副題「一週間くらいダンボールテーブル」



第二話「状況解説」(既に四年近く前のこと)
 
('A`)「こんにちわ。元のんひくしょんぶらざーずの(´<_` )です」

('A`)「家を出ました」

('A`)「あれやこれやといった事情は……まぁ、いい年になったのでというのが表向きの理由です」

('A`)「……それはさて置き」

('A`)「十年ぶりに自分ひとりの部屋というものを体験しています」

('A`)「実に素晴らしいです」

('A`)「( ´_ゝ`) のギルティプレイ音で起こされることもなく」(^|

('A`)「( ´_ゝ`) がいつ帰ってくるかわからない恐怖と戦いながら、そっとパンツを下ろすこともなく」(^ω|

('A`)「何たる開放感」(^ω^|

('A`)「たまらん。実にたまら「何ブツブツ言ってんだお」(^ω^ )

(;'A`) ビクッ

(;'A`)「べべべベランダでな、ななな何やってんだよお前」

( ^ω^)y-~「いや、洗濯物干してたらなんかブツブツ聞こえてきたから」

副題「コレが月三くらいで起きていたという事実」






第二話「食事環境」

('A`)yー~~「……今日の晩飯何にしようか」

( ^ω^)yー~~「焼肉か焼きそばか焼きうどんだお」

('A`)yー~~「……」

( ^ω^)yー~~「……」

('A`)yー~~「お好み焼きという選択肢もあるんじゃないか?」

( ^ω^)yー~~「お好み焼き好きじゃないお」

('A`)yー~~「……」

( ^ω^)yー~~「……」

('A`)y―~~「ちゃんと確認しなかった俺が悪いんだけどさ……」


('A`)yー~~「コンロ、いつ来るんだろうな……」

( ^ω^)yー~~「さあ……」

副題「二週間ほどホットプレートライフ」







第三話「ジャイアニズム」

('A`)「ブーンさんブーーンさん」

( ^ω^)「はいはいどしたお」

('A`)「オレが持ってきたテレビさ、リビングに設置したじゃないですか」

( ^ω^)「だお」

('A`)「でも自室にテレビ無いのアレだから……」



(*'∀`)「お金残ってたし奮発して42型買っちゃったwwwwwwwwwwwwww」

(*'∀`)「パソコンつないだら超快適wwwwwwwwwwwwww」

( ^ω^)「おいばかふざけんな」

( '∀`)「…………え、なんで」

( ^ω^)「正座。せーいーざ!」

('A`)「……オレ自分のお金で自分の買ったんだよ?」

(#^ω^)「リビングテレビチイサイダメ!キッチンカラミヅライ!」

(#^ω^)「リビングテレビオオキイイイ!キッチンカラヨクミエル!」

(#^ω^)「イイコトヒトリジメダメ!ドクオヒトリシアワセダメ!」

('A`)「えぇ……」

(#^ω^)「リビングテレビ、アタラシイテレビチェンジ!オーケー!?」

('A`)「………………あの、テレビ代オレ出しとかないよね?」

( ^ω^)「ああ、そこは共有貯金から差っ引いといてくれお」

('A`)「まぁ、ならいいんだけど……」

副題「なんであそこまでキレられたのか未だに理解できない」






第四話「日常風景」

~朝六時~

('A`)「……ネムイ」モゾモゾ

('A`)「……アサメシツクラント」ゴソゴソ

( ~ω~)「……おはよお」

('A`)「オハヨ……」

( ~ω~)←下パンイチ

( ~ω~)←しかもブリーフ

( ~ω~)←Sutand Up To The Victory

('A`)「やめて。朝一からきついのやめて」

( つω~)「お?なにがだおー」

('A`)「マジやめて朝から飯食えなくなるからやめて」

副題「ナチュラルに飯をまずくする才能」






第五話「許して!もう許して!」

( ^ω^)「いやー、まさか棚貰えるとは……まさに棚ボタだお!」フヨッ

('A`)「はいはい。それより手ぇ動かしてねー」

( ^ω^)「しっかし、棚組むのって意外とメンドイおー」フヨン

('A`)「そうか? 俺こういうの意外と好きだわ……ねえ内藤さん」

( ^ω^)「なんだおー?」フヨンフヨン

('A`)「あの、俺の手にタマ当てるの勘弁してくれませんか……」

(*^ω^)「なにいってるんだお!もードクオのエッチー!」フヨンフヨン

('A`)「わざとだよね、どう考えてもわざとだよね?」

(*^ω^)「いや、どう考えても偶然だお。ドクオの考えすぎだお」

('A`)「……あっ、俺こっち組むわ」

(*^ω^)「あー倒れたら危ないから僕もこっち組むおー」

副題「尻に迫る恐怖で三回ぐらい吐いて、彼女紹介された後に両刀という言葉を思い出して追加で二回吐いた」













第六話「君と僕とでこんなに味覚の差があるとは思わなかったよ!」

( ^ω^)「ちょっとうどんの汁の味見してくれおー」

('A`)「あいよ……ちょっと濃いから水入れたほうが良くない?」

( ^ω^)「そうかお? これくらいがちょうど良くないかお?」

('A`)「汁物系って、ちょい薄めじゃないと途中からその濃さがきつくなってくるよ」

( ^ω^)「おー、そういうもんかおー」

('A`)「うん。 で、」

( ^ω^)「で?」

('A`)「こっちの小鉢は?」

( ^ω^)「砂肝とニンニクの炒め物だお」

('A`)「じゃあこっちも味見」

( ^ω^)「しなくていいお」

('A`)「いやでも」

( ^ω^)「しなくていいって言ってるお」

('A`)「いや明らかに鷹の爪が四本分くらい」

( ^ω^)「しなくていいっつってんお。これでもちゃんと加減してんお」

('A`)「いやだから俺辛いのすぐ尻に」

( ^ω^)「ああ、足りないと」

('A`)「えっ?」

( ^ω^) ニコッ

(;'∀`) ……ニコッ

副題「ksmsくない意味でお尻の危機」











第七話「兄者に延々とつき合わされていたおかげでギルティ少しはできます」


( ^ω^)「おらー!ギルティすっお!ギルティ!」

('A`)「はいはい飲み物準備するからPS3起動しといて」

( ^ω^)「おk!」


('A`)←スレイヤーしか使えない。コンボ下手糞。人読みとガン攻めで何とかしていくスタイル。

( ^ω^)←ギルティ大好き。テスタメントと梅喧が持ちキャラ。相手の嫌がることするの上手。


(#'A`)「ああー!ざっけんな!っけんな!何でそれで落とされちょ!?繋ぐな!しくれ!しくれぇぇぇ!」

(#^ω^)「はぁぁぁぁぁ!?何そのサイク!まて!まて!ちょ!?削り殺そうとすんあああああああああ!」

(*'A`)「さー!」(元卓球少女の物真似裏声)

(#^ω^)「あああああああああああああああああああ!むかつく!」

副題「ワンチャンでガッツリ持ってくキャラが好きです」











第七話「おい馬鹿ふざけんな聞いてないんですけど」

( ^ω^)「どくおさんどくおさん。大事な話がありますお」

('A`)「……嫌な予感がするんで逃げていいですか」

( ^ω^)「駄目ですお。今度の君の休みの日、本部長と中国支社の人がうちに来ます」

('A`)「…………やだ超逃げたい」

( ^ω^)「総勢七名くらいで豚シャブを御所望とのことですお」

('A`)「…………つまり準備やれと」

( ^ω^)「つまりはそういうことだお」

('A`)「本気で逃げたいんですが」

( ^ω^)「あ、お金既にもらってるからもう逃げられんお」

('A`)「おい馬鹿ふざけんなまじ市ね」

(*^ω^)「大丈夫だお!ドクオの料理おいしいから全然問題ないお!」

('A`)「……そういう問題じゃないから……」



('A`)「あーもうあの馬鹿逃げ道ふさいでそれとかもうマジ汚い……あーもうめんどくせぇ」
↑買い物中

('A`)「中国か……中国ならアウトな食い物無いよな」
↑買い物中

('A`)「さすがに鍋オンリーはなぁ…………まず突き出しに刺身に……つまみになるの盛るか……」
↑買い物中



('A`)「あーもうめんどくせ」
↑調理中

(*'A`)「いや料理嫌いじゃないし、作ったのおいしいって言ってもらえるのはテンションあがるよ?」
↑調理中

(*'∀`)「でもさ、あまりに急って言うかさ、俺の休日潰れるの確定なんですけどー」
↑調理中







(*'∀`)「ふぅ!いい仕事したぜ!」

副題「ご満悦」



つづく

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぱそさン

Author:ぱそさン
この前復帰しました。

ツイッターではFGOと飯のこと呟いてます。
ぱそさン@GWMtkqVeW2qVKh1

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。