スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

独断と偏見で構成された日記 第二十七章―芋焼酎天地神明編―

「さあ、大人しく乳首券をこちらによこしたまえ。それは君が持っていても意味の無いものだ」

この台詞を使えるシチュを考えてみた。
うすた京介に詰め寄る画太郎先生しか浮かばない。

画太郎先生の乳首券使用率は、漫画業界でトップ10に入っているのではないかと思います。
下手なエロ漫画より乳首が出てます。

ああいうひとにわたしはなりたい。

短編書きたい病が発症してるとこういう事ばかり考えてますこんばんわ。
皆さんと同じ次元、同じ時間軸、同じ星に生息してる赤の他人です。
もう少し詳しく書こうと思えば書けるのでしょうが、めんどいので省略しました。

で、

去年の今頃、『今年中に闘争完結させて('A`)童貞復活してやんよ!』とのたまってました。
なのに一年経っても完結してないという。

あれですね、年取ると時間が経つのが早くなりますね。
言い訳になってないタイプの言い訳ですね。
甲乙丙なら丙を付けられ、五段階評価なのに零を付けられかねませんね。

だが反省はしない。後悔もしない。涙は流さない。
最後はおまけです。ロボットだから。マシンだから。ダダッダ。

ああ、勢いのある擬音の最後に。を付けると何だか残念になりますね。
書いてて初めて気付きました。ついでだから色々やってみます。

ズバッ!:剣とかでぶった切ったよーみたいな感じ。
ズバッ。:勢いよくジャージを脱いだ感じ。

ドカーン!:見える!この後アフロになった('A`)が煙を吐く光景が!
ドカーン。:ああ、そういう名前なんですね。

シュパッ!:寒い日の広告の端に似合う、心に優しくない音ですね。
シュパッ。:かっこつけてブリーフ穿いたらこんな音が出るんじゃないかと思います。

ガッ!:短いながらも結構な勢いが感じられます。
ガッ。:義務だからと嫌々やってるように感じられます。こんなんじゃ、ぬるぽのし甲斐もありません。

デュクシ!:太ももを机の角で強打した程度には痛そうです。
デュクシ。:あれ……こっちが痛そう。内臓に衝撃届いて血塊吐きそう。


短編ネタ一つ無駄にしてしまった予感がする。
まぁいいや。諦めて原稿を書くとしよう。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひちょりまちょめ

Author:ひちょりまちょめ
コテ酉無しです。
でも一話の最後見たらすぐ分かる仕様です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。